パチンコ パチスロと愛と哀とI

社会人1年生セイジョージの仕事の苦労とスロリーマンとしての立ち回りを公開中!夜からでもいけるのか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日の名言

どうも。本日から始まりました、この『本日の名言コーナー』です。簡単に説明しますと、私なりに気に入った言葉を紹介し、更に私なりにその言葉の解説をしてしまおう、というコーナーです。使いどころなんかも書きたいと思います。そして、言葉遣いもちょっと変えようと思います。いかにも解説してるっぽく(汗)

で、記念すべき1回目は・・・

アカギ】 より、赤木しげる

「死ねば助かるのに・・・・・・」


この言葉は、赤木が初めて口を開いた言葉である。南郷という借金を背負い、命を懸けて麻雀を打つ男の背中を見て発した一言。高めの手を崩し、安牌を切ろうとする南郷に対し、「博打で負けが込んだ人間が最後に陥る思考回路」と付け足す。勝とうとせずに、助かろうとしているという意味も含まれる。

この言葉が赤木の初めての台詞なのだが、この時点で赤木が普通の人間でないことは明らかだ。人間の背中から気配を感じ取り、それがどんな気配かも悟ってしまう、正に怪物の片鱗を早くも見せることになる一言と言えよう。
何より驚くのが、赤木はまだこの時点では麻雀のルールも知らない。つまり、本当に気配だけで感じ取ったということになる。
赤木しげる。この時、彼はまだ13歳の中学生である。


●この言葉の使いどころ
 友人と麻雀を打つときや、何かリスクに怯えて悩んでいるときに、その背中を押すための一言として使ってみよう。
まあ・・・そのせいで失敗したところで、私は責任をとりませんが。さあ、早速明日から使ってみよう。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/14(木) 00:17:38|
  2. 本日の名言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

セイジョージ

Author:セイジョージ
1984.5.5生まれのA型です。
社会人1年生ということで未熟者ではございますが、仕事にスロに頑張っております!
そんなセイジョージを応援してくれると嬉しいです^^
ちなみに詳しい自己紹介はこちらになります

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

アクセスランキング

アクセス解析@i2i

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

↓必見のパチ・スロ系ブログですぞ↓

こちらにも面白いブログがいっぱい! にほんブログ村 パチンコブログへ にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村 大学生日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング          このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。