パチンコ パチスロと愛と哀とI

社会人1年生セイジョージの仕事の苦労とスロリーマンとしての立ち回りを公開中!夜からでもいけるのか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

休みっていいですね

今日は最初から稼動する気がなったんですが、ゆっくり英気を養うことができました。何だか最近はずっとひたむきにスロかパチをやってまして・・正直疲れてましたからね。。やはり人間は休むってことを必要としますね。まあ毎日休みのような生活なんですけどね。体や心を休めるって言う意味ですよ。特に最近は引きが悪かったんで切り替えの面でも良かったと思われます。
 で、今日は稼動もしてなかったんで何を書こうかと考えた結果、ちょっとだけガンダムのことを書こうかなーなんて思っちゃいました。ガンダム好きな人がこのブログを覗いて下さったみたいなんで、それに便乗させていただこうかと。いけません?正直、語れるほど詳しくはないんですが・・・まあここから先は興味ある人だけで行きましょうか。
続きはこちら 
ガンダムと一概にいっても沢山ありますからね。まあ私はファーストとZぐらいしか分かりませんけど。特にファーストにでてくるキャラクターは素晴らしい、いわゆる「ツワモノ」が多いと思いません?私は思いますよ。
 例を挙げるとすれば、やっぱり「ランバ・ラル」と「マ・クベ」あたりは激アツだと心得ているつもりですけどね。連邦でいったら「スレッガーさん」なんかも最高ですね。 それと、ガンダムって歌がいいですよね。やはり、「名作の影に名曲あり」と、いったところでしょうか。
 中でも私の1番のおススメはもちろん『哀戦士』ですね。やはりこの1曲は真の名曲といえるでしょう。 『哀 ふるえる哀 それは別れ唄』 この歌い出しの時点でそそられちゃいますよねえ?いや、むしろ前奏の、それこそ哀愁漂うピアノのメロディーでグッと来てしまうでしょうな。聞いたことのない人には是非1度聞いてみていただきたいものです。ちなみにお歌いになられているのは「井上大輔」さんという方ですんで。
 何か海外でガンダムの歌をカバーしたアルバムがあるらしく、「哀戦士」は「Soldier Of Sorrow」(多分ですけど)という曲名になっていたと思います。馬鹿な私は、英語になってもかっこいいじゃんかよー。と思うのですが、何より1度は聞いてみたい限りですね。聴いたことある人は是非感想を教えてくださいませ。何かガンダムのことを書くといいながら非常に中途半端な感じになってしまいまして申し訳ありません。。。もっと色々と書きたいことはあったはずなんですが・・いざ書くとなると難しいもんですね。次回ガンダムのことをネタにするときは、「名言」にスポットライトをあててみましょうかね。これもガンダムにおける醍醐味の一つであると私は思っておりますんで。

話は戻りますけど、明日は特にめぼしいイベントがないのでどこの店で稼動するのか悩み中でございます。おそらく地元のホールで適当に遊んでるんだと思いますけどね。 それでは、ガンダム好きの方々、付き合ってくれてありがとうござりまする。では、明日も戦いの中で戦いを忘れないように無謀な立ち回りはしないように頑張ります。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/30(月) 01:27:38|
  2. ガンダム系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<出陣じゃー! | ホーム | 押忍!たまには・・>>

コメント

試写会の感想

キムタク演じる下級武士ミムラは殿様に出す料理の毒見役を行う係りのうちの1人だった。

ある日、いつものように毒見を終えた直後にミムラは毒にあたって、目が見えなくなってしまう。

障害を抱え衣食のすべてを人にゆだねなければならなくなった自分に失望し、何もかもが嫌になるミムラ。それを全力で支えようとするミムラの妻カヨ。そういった弱みに付け込んで、出世欲に駆られたミムラが勤めていた城の番頭シマダにカヨが抱かれる事になり家庭も崩壊してしまう。

ミムラは自分自身に打ち勝つため、カヨの恨みを晴らすため死を覚悟し武士の一分を胸にシマダに決闘を申し込む。


こんな流れだったな。
率直な感想としては、うーん…って感じかな。びっくりするくらい単純な話だったし、自分の感受性の足りなさか、ほんまはもっと深い所まで触れてるんかもしれんけど、あんまり感じ取ることが出来んかったな。「もう少しこの時何やってたか描いて」ってとこもあったし。他の2作(たそがれ清兵衛と隠し剣鬼の爪)がどんな話なんかがすごい気になったな。

一つ気にいったシーンがあって、それは、ミムラが家の執事みたいな爺さんにカヨの行動を偵察に行かせてそこからカヨとシマダの関係が発覚するに至るんよ。そんで家庭が崩壊した後、もし偵察に行かせてなかったら家庭はそのままだったかもって一瞬後悔するんやけど、その後すぐに「しかし、知ることのほうの気持ちが強かった」みたいな感じのこと言って、すぐに前を見ようとする姿勢に変わる場面が唯一心に残ったかな。

まあ、こんな感じです。
  1. 2006/11/29(水) 01:27:38 |
  2. URL |
  3. ニーキック #-
  4. [ 編集]

コメどうもです^^
いやー、そんなにシンプルな話なんだね(汗)
だからこそ演技に注目が集まってるのかもね。
何か想像するに大分切ない感じのストーリーだね・・・。
一つ気に入ったシーンがあって・・・>でもそういう気持ちってすごい共感できるね。自分のとった行動に後悔するくらいなら、その分それをどうプラスにつなげるのかを考えるのがすごい大事だと思うしね。。まあそんなこといっても日々後悔の連続なんだけどね^^;
そんな感じの心の強さはキムタクならうまく表現できてそうだね♪
わざわざ長文で書いてくれてありがとう!またなんかあったら頼むね^^
  1. 2006/11/30(木) 01:33:44 |
  2. URL |
  3. セイジョージ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slotpachinko.blog80.fc2.com/tb.php/15-d92031f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

セイジョージ

Author:セイジョージ
1984.5.5生まれのA型です。
社会人1年生ということで未熟者ではございますが、仕事にスロに頑張っております!
そんなセイジョージを応援してくれると嬉しいです^^
ちなみに詳しい自己紹介はこちらになります

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

アクセスランキング

アクセス解析@i2i

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

↓必見のパチ・スロ系ブログですぞ↓

こちらにも面白いブログがいっぱい! にほんブログ村 パチンコブログへ にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村 大学生日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング          このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。